七ひきの子やぎ編

2014.06.09.07:00

こうだったらいいのにね、最終回。
『おおかみと七ひきのこやぎ』編。

オオカミが子やぎ達と仲良しだったら…。
みんなで、だるまさんがころんだ。
IMG_2084_convert_20140605213429.jpg
二匹の子やぎは動いちゃったからオオカミに繋がっています。
5匹はオオカミに接近中。
オオカミ:だるまさんがころんだ!
IMG_2085_convert_20140605213513.jpg

オオカミも子やぎ達も、前に紹介した三匹の子ぶたも赤ずきんちゃんも、中にワイヤーが入っているので手足胴体自由な形に動かせます。
集合写真
IMG_2087_convert_20140605214336.jpg

登場したオオカミたち
IMG_2093_convert_20140605214751.jpg
向かって左から少年期、青年期、中年期のオオカミをイメージして作りました。
キャラクターやストーリーを考えながら作るのが楽しいです。

みんな集合
なんなの、これは
IMG_2096_convert_20140605214817.jpg
やってらんない
IMG_2097_convert_20140605215259.jpg

今日のつぶやき
だれか助けて
IMG_2098_convert_20140605214842.jpg

我慢してくれたココの助に、ポチッと応援お願いします。
ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

赤ずきんちゃん編

2014.06.06.07:01

昨日の続き

こうだったらいいのにね、『赤ずきんちゃん』編です。
『赤ずきんちゃん』と『おおかみと七ひきのこやぎ』はグリム童話です。
グリム童話は、ドイツの昔話をグリム兄弟が聞き集めたお話です。
昔話を聞き集めると、お話があいまいだったりします。
そんなお話は、グリムがそのお話の世界観を崩さないように創作したそうです。

赤ずきんちゃんがオオカミと仲良しだったら・・・。
赤ずきんちゃんと読書の時間
IMG_2092_convert_20140605160003.jpg
オオカミの鼻眼鏡が気に入っています。



ココのお耳、気にする頻度は少くなったような気はします。
でもまだブルブルする時がありますし、どうも右耳を掻くことが多いような。
明日病院に連れていく予定です。

今日のつぶやき
はぁ・・。もういい加減、勘弁してほしいんですけど
IMG_2112_convert_20140605155913.jpg

お気の毒なココの助に、ポチッと応援お願いします。
ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

オオカミだって

2014.06.05.07:39

Love
IMG_2094_convert_20140604153500.jpg
オオカミって、惹かれます。
チクチクで作ろうと思って画像検索すると、かっこいい野生のオオカミの写真が。
気高さを感じてしまいます。
犬のご先祖様ですよね。
ココには面影すらありませんが。
ぼくに何か御用?
IMG_2104_convert_20140604160135.jpg


オオカミ=悪者のイメージをもつのは、幼いころ出会う3つの童話のせいではないでしょうか。
『三匹のこぶた』『赤ずきんちゃん』『おおかみと七ひきのこやぎ』。

今日は『三匹のこぶた』編。
このお話、ディズニー版でご存知の方も多いかもしれません。
でも、オリジナルはイギリスの昔話。
イギリスの昔話では、家を壊された1匹目と2匹目の子ブタはオオカミに食べられてしまいます。
三匹目の子ブタの家はレンガ造りで壊せないため、オオカミは子ブタに何度か罠をかけ外に誘います。
でも、頭のいい子ブタは罠にはかからず、知恵を働かせてうまい具合にオオカミから逃れます。
結局最後は、頭にきたオオカミが家の煙突から忍び込むと、ぐらぐら煮えた鍋に落ちて子ブタに食べられておしまい。

でも、オオカミと三匹の子ブタが仲良しだったら…。
で、作ってみました。
オオカミの作った滑り台で初すべり。
IMG_2089_convert_20140604153647.jpg
長男子ブタは、一番先に何でもやりたがるけど、滑ってみたら目が回りヒェ~。
二番目子ブタは、女は度胸で、滑りたくてうずうず。
末っ子子ブタは慎重派のややビビリ。
そんなキャラクターを思い描きながら作ってみました。
ホントはオオカミは滑り台の下にいて、滑ってきた子ブタたちに向かってグッジョブしてます。

子ブタちゃんたちののアップ。
IMG_2090_convert_20140604153721.jpg

想像しながら作っていると、ニヤニヤしちゃいます。
『三匹のこぶたの』のパロディーで『三匹のかわいいオオカミ』という絵本があります。
とっても面白いです。
どの年代の子供たちにもうけます。

今日のつぶやき
お母しゃんに付き合うのも、面倒なんですけど
IMG_2103_convert_20140604153551.jpg

ココの助に、ご苦労さんのポチッとお願いします。
ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

としょかんライオン

2014.04.18.10:52

新学期には図書館や本の楽しさを描いた絵本をよく読みます。
4/23は子ども読書の日でもありますしね。

例えば
『ほんとうに本はやくにたつ』 クロード・ブージョン、セーラー出版
『オオカミだって…!』 ベッキー・ブルーム、あかね書房
『ビバリーとしょかんへいく』 アレクサンダー・スタッドラー、文化出版局
『としょかんねずみ』 ダニエル・カーク 瑞雲舎
などなど。

『ほんとうに本はやくにたつ』は、空想の世界から現実に引きもだされた時のハプニングが楽しめます。
『オオカミだって…!』は、オオカミが本を読むこと&読んであげることの楽しさに気づくまでが愉快です。
『ビバリーとしょかんへいく』は、本の返却日を過ぎてしまったら捕まっちゃうの?!というビバリーのドキドキが微笑ましいです。
『としょかんねずみ』は、自分で物語を書いてみる楽しさが伝わってきます。
楽しい物語はたくさんありますが、私の一番のお気に入りは

『としょかんライオン』 ミシェル・ヌードセン、岩崎書店

ご存じない方に、ちょっとあらすじを。
ある日図書館にライオンが現れます。
図書館をぐるっと一周して、おはなしの部屋でゆったり寝そべりながら子供たちと絵本の読み聞かせを楽しみます。
おはなしの時間が終わってもライオンは出ていきません。
もっとお話が聞きたくて、「ガオ~」と吠えて訴えます。
すると、図書館員のマクビーさんが飛んできて「図書館で大声を出してはいけません!」。
ライオンは図書館のルールを守れないと図書館にはいられないことを学び、その後はちゃんと規則を守って図書館で過ごすようになります。
図書館の人気者です。
ある日、館長さんのお手伝いをしていると、館長さんが高い棚から本を取ろうとして台から落ちてしまいます。
動けなくなった館長さんのことを知らせるために、ライオンは図書館を走り、大声で吠えてしまいます。
ルール違反のライオンの行為を知らせるためにマクビーさんは館長室へ行き、けがをした館長さんを発見します。
一方ライオンは、静かに自ら図書館を去っていきます。
ルールを破ってしまったので。
次の日からライオンの姿は図書館にありません。
とても寂しい図書館になってしまいます。
ライオンを快く思っていなかったマクビーさんですが、ライオンを探し回ります。
見つけたライオンに伝えます。
「図書館のルールが変わったんです。どうしても仕方のないときはルールを破っても許される」と。
そしてライオンは再び図書館にやってきて、みんなに歓迎させる、というお話です。

絵も温かみがあって素敵なんです。
マットの上でゆったり寝そべったライオンに、子供たちが寄りかかりお話を聞いている姿。
この雰囲気、いいなぁ~と思います。
ココじゃあ、子供たちにつぶされちゃいます(笑)。

このライオンを思い浮かべながら作ったライオン君
IMG_0364_convert_20140418094925.jpg
今は顔だけです。
体をどうしようかずっと考え中だったのですが、としょかんライオンですからね。
ちょっといいこと思いつきました。
体を作ったら、また載せましょう。

ついでに、ちょっとファンキーなライオン君
IMG_0360_convert_20140418094901.jpg
左右の目の色が違って、鼻もちょっと曲がってる。
ちょっとニヒルにしたつもり。
この子はヘビメタロックな感じにしたいと思っています。
こちらもできたらまた載せましょう(いつになるやら)。

そしてこちらも作成途中のワンコちゃん
IMG_0366_convert_20140418094805.jpg
また顔だけ?
「顔だけじゃ気持ち悪い」とよく夫に言われます。
そうかなぁ…。顔のマグネットとかストラップにしてもいいと思うんだけどぉ。
さて、体をどうしよう?
擬人化するか、犬のしぐさにするか(お座りとか伏せの状態)。

そして最近見かけた可愛い子ちゃんを作ってみました(こちらも途中ね)。
IMG_0362_convert_20140418094832.jpg
やっぱり顔だけかい!
ココでは、こんな髪型したことないです。
ロン毛って、お手入れ大変ですよね。
私には無理です。

はい、記念撮影。
IMG_0369_convert_20140418094643.jpg
ちょっとぼく、ひいちゃうんですけどぉ…

忘れてました。
フランソワーズ、略してフランちゃん。
IMG_0367_convert_20140418094742.jpg
ハートのモチーフを入れるのが好きなんです。

今日のつぶやき

雨の日って、ゆっくりおうちにいられるから好き。お母しゃん、邪魔しないで。
IMG_0370_convert_20140418094600.jpg

ハウスにこもったココの助に、ポチッとお願いします。

ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村
プロフィール

chihoko

Author:chihoko
ココは11歳、2.2キロ小ぶりな男の子です。
見た目はパピー、性格はいこじぃ。
アトリエirodori作品のご紹介も。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR