fc2ブログ

食欲が落ちちゃって

2018.08.29.06:44

ココ~、ご飯だよ~。

かつては、この声と同時にすっ飛んできてたのに。
声より先に、フードの音を聞きつけてスタンバイしてたよね。
呼んでも、なかなか来なくなっちゃって

ようやく来たかと思いきや。
ごはんねぇ…
IMG_5586_convert_20180822124032.jpg
しばしフードを眺めて、後ずさり。

1,2か月前から、こんな状態になってしまいました。
食欲の低下。

それまでは、ガツガツ食べ過ぎて。
のどにつかえてゲホゲホすることもあったのに。
年をとると、気管が狭くなって、のどにつかえてゲホゲホすることがあるらしい。

だからフードをお湯でふやかして、あげてました。
しかも、夜ご飯を18時ごろあげちゃうと。
朝の4時ごろ、ご飯要求で起こされるので。
ココのご飯は、朝6時ごろ、夕方6時ごろ、夜の10時に3度に分けてあげるように。
おかげで、早朝起こされなくて済むようになりました。
つまり少し前までは、食欲旺盛だったんです。

それが、この2か月くらいで食欲がぐっと落ちました。
夏バテじゃないか。
フードに飽きたんじゃないか。
わんこの食欲減少について、ググったりもして。
色々考えてみたけど。
結局いきつくのは、年をとり食が細くなったこと。

夕方6時のご飯はフードじゃない食材で、以前はペロリだったのに。
ごはんねぇ…
IMG_5584_convert_20180822124212.jpg

食べずに躊躇するから、私が口まで運んであげたりね。
パピーの頃みたいだよ。
食べてみるか
IMG_5583_convert_20180822124231.jpg
手で何度か口に運んだあと。
「じゃあ後は自分で食べるんだよ」って、その場を離れると。
のろのろ、食べてるんですよ。
で、食べ終わってココがハウスでくつろいでいるので、お茶碗を見ると。
IMG_5580_convert_20180822124253.jpg
残ってる。
大好きだった納豆が。

人間も年をとると、食が細くなりますよね。
私がまさにそうでして。
食べられる量が、かなり減りました。
食欲がないわけではないんです。
食べたいけど、量を食べられなくなっちゃった。
先日の旅行の時は、毎回満腹以上に食べちゃって。
美味しかったからね。
旅行から帰ってきて1週間は、胃薬飲み続けました(苦笑)。
食べ過ぎると、かえって調子が悪くなります。

そう考えると、ココも老化で食べる量が少なくなったのなら。
無理して食べさせない方がいいのかな。
老化によって、食が細くなったなのなら、それは自然なことだから。
犬に任せておいた方がいいのかな。

そうは思いつつ、食べなくなると弱ってしまいそうな気がして。
やっぱり、あれこれ手を尽くして食べさせた方がいいのかな。

悩ましい…。

ココ~、ご飯残ってるよ~、食べないの~
IMG_5590_convert_20180822124126.jpg
もう、いらない
IMG_5589_convert_20180822124152.jpg
はぁ…。

どうしたもんじゃろのぉ。

わんこの老化現象を、さらに色々調べまして。
気になったことが。
「老化で臭覚が落ち、食欲が減るわんこがいる」

半年くらい前からかな。
ココが、散歩のときに、やたら臭いをかぐようになりまして。
鼻を地べたにつけて必死にかぐの。
前は、こんなじゃなかったんです。
それもずっと気になってたんだけど。
なるほどぉ~、「臭覚の減退」でかぁ。
妙に腑に落ちました。
臭いがわからなくなってきたから、必死にかいでいるのね。

そして、臭覚の減退により匂いがわからなくなるから、食べる気が起こらないんですって。
なるほどねぇ~。
フードをふやかして、においをたたせたり。
これは既にやってるけど、ココのフードはふやかしてもそれほど匂いが強くなりません。
肉やチーズなど、匂いの強いものをかけてあげるといいらしい。

そこで早速、冷蔵庫にあった細かいチーズをふやかしフードにかけてみました。
IMG_5587_convert_20180822124057.jpg
バクバクバクバク
あっという間に食べた~

なるほどぉ~、匂いを強くしてあげればいいのかぁ。

最近寝てばかりだから。
カロリーが増えると、それも問題な気がするので。
高カロリーじゃないもので、匂いをつける方法を考えましょ。

今日のつぶやき
ごはんは、もういらない
IMG_5581_convert_20180822124311.jpg
つまらなそうに、のろのろご飯を食べるココは、なんだか悲しいよ(溜息)。
スポンサーサイト



固いものは、卒業かな

2018.08.26.07:08

シャンプーしてきて、ふわもこ~
IMG_5486_convert_20180821114635.jpg
お母しゃん、匂いかぎすぎ

お疲れさんのご褒美に。
グリニーズ(小)を半分進呈。
やったね、…でも固いな
IMG_5480_convert_20180821114617.jpg

噛んでは出し、をかなり長く繰り返しております。
手ごわいな
IMG_5477_convert_20180821114559.jpg

老化により、歯が弱くなってきたんだろうね。
昔より、かなり手こずりながら完食しました。
そろそろグリニーズは卒業かな。

別の日。
こちらは、あっという間に完食。
うまうま~♪
IMG_5471_convert_20180821114517.jpg
フィラリアのお薬ね。

今年の夏はいきなり猛暑になって。
その割に、蚊が少ないような気がしてたけど。
実際少なかったみたいですね。
この前TVでやってました。
でも、増えるんですって。
実際、増えてきた気がします。
もう8月も最終週。
涼しい日も、時々あったけど。
フィラリアの薬、忘れないようにしなくちゃね。

今日のつぶやき
お母しゃん、早くはなしてよ!
IMG_5473_convert_20180821114536.jpg
ちょっと意地悪したくなるんだよ

珍しく水菓子

2018.08.23.07:12

出かけたときに、デパ地下をのぞき。
以前TVで見かけた、水菓子発見。
IMG_5456_convert_20180812130907.jpg
普段スイーツと言えば、ケーキ類を探しちゃうんだけど。
猛暑で、水菓子に目がいったよ。

この球体の袋を、針でプチってさして中身を出します。
IMG_5458_convert_20180812130948.jpg
涼しげでしょ~う。
IMG_5459_convert_20180812131001.jpg
つるつるプルンって感じ。
これに黄な粉をかけて頂きます。
IMG_5460_convert_20180812131017.jpg
つるっと入って、ひんやり美味しかったです。
食感を楽しむ感じかな。
あっという間になくなっちゃったのが、玉にきず。

この方は、ひたすらガン見。
IMG_5461_convert_20180812131030.jpg
なんにも、もらえなかったよ
残念でした。

今日のつぶやき
なに、なに、なに~~~
IMG_5457_convert_20180812130934.jpg
なんでも、自分の物だと思うんだよね

ココちゃんドール

2018.08.20.06:39

アトリエirodori・新規での最後のお客様。
ココちゃんです。
②_convert_20180812121311
名前は「ココ」でも、ココの助じゃぁないですよ(笑)。
ココより2歳お若いものの。
だから、10歳ね。
お話を伺ったら、いこじぃココに負けず劣らず「いこばぁ」だそうです(笑)。
親近感!

ココちゃんのお写真をたくさんいただいたのですが。
悩んだのが、ココちゃんにどの色の羊毛を使うか。
IMG_5462_convert_20180812121656.jpg
今までも、データで(メールで)写真を頂いて作ってきたわけですが。
多くのわんこで、色につてはすっごく悩みました。
上の写真、どちらもココちゃんですが色が違うでしょ。
右側のココちゃんの写真に、私のスマホが写りこんでて失礼します。
撮影した時の光の質や明るさで、色って結構違うんですよね。
それを私のパソコンに出して見るわけで。
私のパソコンの画面設定や、見る環境によっても見え方は違ってきます。
色には、本当に本当に悩まされてきたなぁ…
はっきり、白とか黒とかわかる子はいいんだけど。

頂いた写真を全て見る限り、ココの助よりはレッドなんだけど。
レッドのトイプーちゃんを作るときの羊毛を使ってしまうと、全体として色が濃くなってしまうような。
そこで、レッドの子が退色した時に使う羊毛で、お作りしました。

まずは、ココちゃんのお顔写真をたくさん画面に出しまして~。
IMG_5432_convert_20180812121340.jpg
画面下の方、私のパソコンの初期画面・ココのお鼻が見えてます(笑)。

お顔作りです。
IMG_5433_convert_20180812121401.jpg
ココちゃんは、頭の方が幅広になることを意識して作ります。

窓辺の明るい所で作っているので、写真を撮ると私のスマホや私自身がパソコンの画面に映りこんでしまいます。
以下どの写真にも、映り込みがあるのはご容赦ください。

プラスティックアイを刺したけど、まだぜ~んぜんココちゃんじゃないですね。
IMG_5434_convert_20180812121420.jpg
お目目がぱっちりしてわかりやすい、右側のお顔を主に見て作っています。

お鼻をつけても、まだまだココちゃんっぽくないですねぇ。
作っている私としては、この状態で似てなくてもぜ~んぜん気にしてないの。
IMG_5435_convert_20180812121439.jpg
ここでお口を作って。
マズルの毛を植毛していきます。
ここからが、似せる本番!って感じ。
IMG_5436_convert_20180812121455.jpg
ココちゃんは、お鼻の下の毛が白っぽいんですよね。
お口回りが白っぽいというか。

マズルの毛をカットして、お顔も植毛中。
IMG_5437_convert_20180812121512.jpg
ココちゃんっぽさがでてきましたよ。
前述しましたが、色の違いは気にしないでくださいね。

お顔もカットして…ココちゃんに似てるでしょ。
IMG_5440_convert_20180812121528.jpg
ココちゃんは、短めカットなので。
針で羊毛を刺しながら形を整えていくというよりは。
植毛した毛をカットして整えていった感じです。

お耳も作って、ココちゃんのお顔ができあがり
IMG_5445_convert_20180812121546.jpg
似てる…でしょ

体作りは、写真を撮り忘れ…。
形(のベース)が出来上がったところ。
IMG_5447_convert_20180812121602.jpg
右側の写真のお座りココちゃん。
ちょこりんとしつつ、前足が開いてなんだか堂々としてますよ。
若干斜め座りも可愛かったので、この姿勢でお作りしました。

わんこのお座り姿勢なんて、どの子も同じでしょ…なんて思われるんだけど。
これが結構違います。
わんこ固有の姿勢があったりします。
だから、結構特徴なんですよね。

ココちゃん、胸の下の毛もちょっと白っぽいようなので。
IMG_5449_convert_20180812121623.jpg
そんな感じにね。

うぅ~~~ん、ココちゃん、こんにちは
IMG_5454_convert_20180812121637.jpg
いい感じでしょ。

目も腰も疲れるから。
今日はお顔まで作ったら、終わりにしよう…と思いつつ。
作り始めると、早く出来上がりが自分でも見たくなっちゃって。
しかも作るのも楽しくて。
結局、勢いエンドレスで作っちゃうんだよね(苦笑)。
分かっているけど、やめられないって感じ

ココちゃんドール~
IMG_5463_convert_20180812121720.jpg
いこばぁココちゃん(笑)、いかがでしょうか。

うしろ~
IMG_5466_convert_20180812121736.jpg
後ろ足は、ちょっと斜めすわりの感じでね。
ちょこりんしっぽも、可愛いでしょ。

ドールとツーショット写真を頂きました。
IMG_5924_convert_20180817093607-1.jpg
ママさん・パパさんにとっても喜んでいただけて、ホッとしました。
そして、私もとっても嬉しいです

この写真撮影の時にね。
手間取って、ちょっと時間がかかっちゃったそうでして。
そしたらココちゃん、ガル子になったらしいです(笑)。
「嫌なことは断固拒否」のいこばぁぶり…、ココの助と全く同じ

ご新規最後の注文が、ココの助と同じ名前のココちゃん。
しかも老犬の域に入っての「いこじぃ」「いこばぁ」ぶりも一緒とは!
なんだかご縁を感じてしまいました。

4年間…、すべてのご縁に感謝です。
今までご縁を頂いた方々からの注文はお受けします。
アトリエirodoriのホームページから、もしくはブログの拍手コメントからご連絡ください。
irodoriのメールアドレスがわかる方は、直接お問い合わせいただいても結構です。


今日のつぶやき
いこじぃ&いこばぁにカンパイ
IMG_5468_convert_20180812121748.jpg
なんだか、兄妹が並んでいるみたいだねぇ

性格も似てて、ココの妹のようなココちゃん作るの楽しかったよ、ありがとう

梨狩りに行ったよ

2018.08.17.07:08

幸水の季節ですね。
わたし、果物の中で幸水が一番好き
で、近くの梨園に行って幸水狩りをしてきました。
ぼくは、お留守番ね。
だって、猛暑だからね。

たくさんの幸水梨~。
テンションあがるぅ(笑)。
IMG_5375_convert_20180810210453.jpg
美味しい梨の特徴を果樹園の方に伺いまして~♪
これなんか、いいんじゃない?
IMG_5369_convert_20180810210514.jpg
色が濃いオレンジっぽいのが、いいそうです。
あれこれ言いながら、4キロほどもぎました。
スーパーの袋パンパンくらいです。

帰宅して。
ココのお顔と同じくらいの大きさだねぇ。
IMG_5424_convert_20180810210537.jpg

とっても甘くておいしいの~
ぼくにも、くれ~~~
IMG_5428_convert_20180810210559.jpg
ガン見だね(笑)。
ココにもおすそ分けね。
IMG_5430_convert_20180810210616.jpg
はやくぅ
目が真剣ね(笑)。
はい、どうぞ。
IMG_5431_convert_20180810210631.jpg
うみゃ~い

食後の後の幸水三昧。
5日ほど続きましたとさ。

今日のつぶやき
おいしかったよ、幸水最高!
IMG_5423_convert_20180810210647.jpg
あぁ~、もっと食べたいわぁ~。

ようやく普段のココの助に

2018.08.14.06:57

2泊3日の山形旅行から帰宅し。
大歓迎のお出迎えはなく。
ハウスに立てこもり、抗議中のココの助。
どうしてぼくを置いていく?
IMG_5363_convert_20180803114014.jpg

旅行の荷物を片付けて。
洗濯機を回し。
バタバタしてたら、ようやくのそのそと出てきました。
ココ~、お土産のクラゲちゃんだよ~。
ぼくの?
IMG_5344_convert_20180803105635.jpg
興味津々。

持ってこい遊びを堪能。
ヒャッホ~イ
IMG_5357_convert_20180803105730-1.jpg
ちょっと機嫌を直してくれたかな?
クラゲちゃんは、気に入ってくれたようです。

でもね、ご飯をあげてもすんなり食べないし。
残すし…
まさかの、病気になっちゃった?
視線はなんだか、よそよそしくて。
きっとすねてるんだろうな…と思いつつ。
いつもと違うココが、心配になっちゃいました。

3日目にして、ようやく普段のココの助に戻ってきたような…。
お母しゃんの隣が一番
IMG_5351_convert_20180803105804.jpg


ココが若い時は、家族と一緒に海へ川へ高原へ…夏の旅行に行っていました。
8歳ぐらいまでかな。
ライフジャケット着て、泳いでいましたから。
やがて年をとり、暑さもこたえるだろうと、夏の旅行は慣れているホテルで預かってもらうように。
でも、やがて預けられると具合が悪くなるようになりました。
そこで、預けるのも断念。
ここ2年ほど、ココを子供たちに託して夏の旅行に行ってます。
1号・2号、もうほぼほぼ大人。
大学生だから、経済的にはまだ親がかりではあるけれど。
それぞれの世界・生活があるからね。
親と旅行するのは、卒業のお年頃。
ココはホテルに預けると、精神的にやられちゃって病気になってたから。
お家にいるのが一番なので、これ幸いと子供たちに託しております。
夏の旅行は、高齢わんこにとって、とにかく暑さがきつい!

ココにとっては、お家でお留守番が一番のはずなんだけど。
私がいないのは、それなりにダメージがあるようで
姉ちゃんと、頑張ったよ
IMG_5349_convert_20180803121757.jpg

とにかく、病気じゃなくて猛抗議が終わって良かった、良かった。

今日のつぶやき
お土産に、ごまかされた気がする
IMG_5361_convert_20180803105659.jpg
クラゲちゃん、様様だね。

加茂水族館から萬國屋、そして帰宅

2018.08.11.07:03

出羽三山の羽黒山を、暑さに負けて車で楽して登り、参拝後。
月山ではヒマワリ畑を見れず(まだ咲いてなくてね)。
日本海側まで、2時間半ほどのドライブをして。
向かったのは、加茂水族館。
IMG_5328_convert_20180803105250.jpg

ここは、クラゲの水族館として有名です。
IMG_5309_convert_20180803105314.jpg
水槽の中は、クラゲ・クラゲ・クラゲ~。

他にも、クラゲの展示がたくさん。
IMG_5314_convert_20180803105335.jpg
クラゲって、海の厄介者のような気がするけど。
IMG_5317_convert_20180803105348.jpg
展示の仕方によって、かなり神秘的になりますね。

アシカやアザラシのショーも観ましたよ。
IMG_5325_convert_20180803105420.jpg
水族館としては小規模で、1時間程度で見れたかな。
IMG_5319_convert_20180803105405.jpg
神秘的なクラゲを、の~んびり観たい方にはお勧めです。

目の前に灯台があったので、上ってみました。
IMG_5333_convert_20180803105438.jpg

上からの眺め、日本海~。
IMG_5331_convert_20180803105455.jpg
海の近くにお住まいの方には、なんてことのない風景でしょうが…。

ここから、この日の宿泊地、あつみ温泉に向かいます。
泊ったのは、萬國屋さん。
IMG_5334_convert_20180803105515.jpg
このホテル、「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」に連続入賞してるんです。
IMG_5335_convert_20180803105530.jpg
だから、どんなに素敵な旅館か泊まってみました。
空間が広々していて、お部屋もきれいで良かったです。
お風呂も広くて、ゆったり入りました。
夕食も、たくさん(↓ほんの一部ね)。
IMG_5337_convert_20180803110200.jpg
これは、なに?…って思うような手の込んだお料理の数々。
IMG_5338_convert_20180803110216.jpg
毎日夕飯のメニューに悩まされる身としては、嬉しいよね。

夕食のメインは、山形牛のステーキと(3切れだけだけどね・苦笑)。
IMG_5339_convert_20180803105547.jpg
アワビのステーキ。
IMG_5342_convert_20180803105559.jpg
まともに大きいアワビを食べたのは初めての私。
切り身はあるんだけどね。
なるほどね~と思いながら、堪能しましたよ。
山形牛とアワビは選択でして、夫が山形牛、私がアワビ。
勿論切り分けて、両方食べました。
次に選択するなら…山形牛だな(笑)。

翌朝、朝風呂に入り、バイキングの朝食を食べて出発。
庄内観光物産館をのぞいて、庄内空港へ。
帰りは飛行機で羽田に戻ってきました。
そして、帰宅。

「ただいま~」
2号は出かけたので、ココが一人のはず。
ココのギャンギャンうるさい猛烈大歓迎にあうと思いきや。
あれ?静かだな。
ココ~?
ハウスをのぞくと、「何か用ですか?」とシレ~ッとしたココの助が。

ココ~、お母しゃん、帰ってきたよ!
出ておいでよ!



無視するココの助。
どうやら、すねて、猛抗議しているらしいです(苦笑)。

今日のつぶやき
ぼくをおいて、どっか行ってたんだよね
IMG_5363_convert_20180803114014.jpg
そんなに怒らなくても、いいんじゃな~い?
猛抗議は、いつまで続くんでしょ

羽黒山へ

2018.08.08.07:23

旅行2日目。
朝は、銀山温泉「能登屋旅館」さんの朝食から。
IMG_5281_convert_20180802145359.jpg
これまたボリュームがありまして、満腹になりました。
食事の支度をしなくて済んで、上げ膳据え膳なのは主婦にとっては極楽ですね。

銀山温泉を後にして。
IMG_5282_convert_20180802145415.jpg
最上川沿いに、2時間くらいのドライブ。
ライン下りが行われていて、最上川沿いに見える「白糸の滝」というのがあるんだけど。
滝がなくなっていました
というのも、雨が少なくて水が枯れてしまったそうです。
「おくのほそ道」にも出てくる白糸の滝が見れなくて、残念。

私たちの旅行の後に、大雨があって。
最上川は増水しているようですね。
滝も、復活したかもしれません。
でも、何か被害がないか心配。


そして、次なる目的地・羽黒山の入口に到着。
IMG_5284_convert_20180802145441.jpg

出羽三山の一つ羽黒山は、杉並木が立ち並ぶ参道や。
IMG_5286_(1)_convert_20180802145504.jpg

樹齢千年を超える爺杉も見どころ。
IMG_5291_convert_20180802153658.jpg
じじ杉…思わず「いこ爺(じぃ)」を思い出しちゃったよ(笑)。

国宝に指定されている五重塔が有名です。
IMG_5296_convert_20180802145548.jpg
厳かな感じがしましたよ。

ここまでで、入り口を入ってから20分ほど。
既に汗だく。
ここから本格的な石段での山登りになるわけです。
山頂まで、2446段の石段。
旅行の計画を立てたときは、もちろん上る気満々だったのですが…。

ここで、悩みました。
昨日の立石寺の上り…汗で頭から体中ぐしゃぐしゃ。
昨日よりさらに上るわけで…、どうしたものか。
既に洋服は汗でびっしょりなわけで…。
実は夫が、車でも登れることを調べてありまして。
この先は、車で山頂まで行っちゃおう、と。

せっかく来たのに、それでいいのか!
…と思いつつ、暑さと汗にはかないませんでした
楽して、車で山頂へ。
IMG_5304_convert_20180802145608.jpg

羽黒山三神合祭殿。
IMG_5306_convert_20180802145627.jpg
猛暑の真昼間。
人もまばらで、蝉の声が響き渡っていました。

ここで軽食を取り。
月山近くにあるという、ヒマワリ畑を目指しました。
が・・・・・。
あるはずのヒマワリ畑が……ない。
車でウロウロかなり探したのですが……ない。
炎天下の日中、地元の人にはなかなか合わず。
ようやく聞いたところ。
「ひまわり、まだ咲いてないんじゃないかな」。
まさか、まさか、この暑いさなか、ヒマワリが咲いてないなんてことないでしょう

聞いた場所に向かうも、ヒマワリ畑はなく。
……。
よく見れば、あれはヒマワリの茎に葉っぱじゃないか?
でもまだ背丈も低くて、もちろん花は無し。
えぇ~、ひまわり、まだ咲いてないのぉ~
一応調べて行ったんですよ。
確かに8月中旬に満開って書いてあったけど。
こんなに暑いんだから、今年は早いだろうと思ったのが悪かった。
残念、ヒマワリ畑は拝めませんでした

確かに、まだアジサイが咲いてたもんね。
猛暑なんですけどね。
IMG_5272_convert_20180802155133.jpg
前日の、銀山温泉の公園にて。

この後、田んぼ田んぼ田んぼ~の庄内平野をひた走り。
日本海側、鶴岡方面、加茂水族館へ向かいます。

今日のつぶやき
お母しゃん…なんでいない?
IMG_5353_convert_20180802145658.jpg
2号撮影、ラインで送られてきた写真です。
私がいない間、2号がリビングでココと寝てくれるはずだったんだけど。
ココが、私の寝室を見て、落ち着かないそうで。
結局私のベッドでココと一緒に寝たそうです。
姉ちゃんで我慢したよ

銀山温泉

2018.08.05.07:01

立石寺を後にして、向かったのは銀山温泉。
IMG_5259_convert_20180802145106.jpg
そこだけが、ぽっかり大正レトロな温泉街になった感じです。

泊った宿は、温泉街でひときわ目を引く「能登谷旅館」。
IMG_5260_convert_20180802145039.jpg
国の有形文化財に指定されているそうです。

荷物を置いて、周辺を散策。
白銀の滝。
IMG_5264_convert_20180802145135.jpg

銀鉱洞があるというので、気楽に向かったら。
少し前の雨で土砂崩れがあって、道がふさがれてしまったそうで。
う回路を行くと。
これがなかなかハードな道でして
またまた汗でぐっしょりになってしまいました。
ようやくついた、銀鉱洞。
IMG_5267_convert_20180802145208.jpg
中に入ると、超ひんやり~。
IMG_5271_convert_20180802145235.jpg
苦労して、たどり着いた甲斐がありました。
洞窟的なところ…私、結構好きなの。

宿に戻って、温泉につかり。
夕食に舌鼓。
IMG_5274_convert_20180802145256.jpg
この他にも次々出てきたけど、省略します。
一番おいしかったのは、山形牛と金華豚(だったと思う)のしゃぶしゃぶ。
IMG_5275_convert_20180802145316.jpg
とろけるようでしたよ。
お昼ご飯に続き、超満腹になりました。

腹ごなしに、夜の温泉街をそぞろ歩き。
IMG_5277_convert_20180802145337.jpg
写真ではうまく伝わらないけど。
街頭に灯がともり、情緒がありました。

1日目は、これにて終了。
旅行2日目は、次回に続きま~す。

今日のつぶやき
お母しゃん、なんで帰ってこない?
IMG_5352_convert_20180802145643.jpg
2号撮影、ラインで送られてきた写真です。
階段を見つめるココの助。
2号がリビングに布団をひいて、ココと寝てくれることになっていましたが…。

旅行に行ってました

2018.08.02.14:48

ココを2号に託し、夫と東北に旅行に行ってきました。
2泊3日でね。
向かった先は。
IMG_5211_convert_20180802135729.jpg
新幹線で、山形県へ。
レンタカーを借りて、芭蕉が歩いた山寺を目指します。

山寺近くの駐車場に車を停めて、まずは腹ごしらえ。
調べたところ、おそばが美味しいようなので。
人気のある「瀧不動生そば」さんへ。
そして名物らしい「かいもち揚げ」と板そばに天ぷらを注文。

「かいもち揚げ」は、そばがきを油で揚げたものだそうで。
そう言われても、わからないよね。
見た目、ちょっとメロンパンみたいでしょ(笑)。
IMG_5214_convert_20180802135750.jpg
切ってみるとね。
IMG_5215_convert_20180802135810.jpg
そば粉を練って、そば状ではなく丸めて揚げた感じかな。
だから、思いのほかボリューミー。
板そばも2人前頼んじゃって、天ぷらまで付けちゃったから。
IMG_5216_convert_20180802135827.jpg
夫と小食の私には、かなりの量になってしまった
お腹がすいてたから、ついつい頼みすぎちゃった。
2人とも、超満腹。

超満腹状態で、山寺に到着。
IMG_5217_convert_20180802135848.jpg
正式名称は、立石寺。
IMG_5218_convert_20180802135910.jpg

布袋様が祀られていて、病気を癒してくれるとか。
IMG_5224_convert_20180802135934.jpg
布袋様の腰を、よ~~~くさすってきましたよ。

芭蕉が訪れたお寺ということで、石碑もね。
IMG_5229_convert_20180802140025.jpg
逆光で、黒くてわからないな
芭蕉(左)と弟子の曽良さん(右端、わかるかな)です。

そして、ひたすら階段で山を登っていきます。
IMG_5232_convert_20180802140048.jpg
山形も、超暑かった。
ココ地方のような、むっとした暑さではなかったけれど。
暑い、暑い。
1時ごろから登り始め、頭から体中汗でびっしょり!
木々の中を歩いていくので、日陰に少しは救われました。
IMG_5233_convert_20180802140117.jpg
山肌が、岩のようなところもたくさんありました。
芭蕉が「閑さや 岩にしみ入 蝉の声」とよんだのが、この地です。

山寺随一の眺望を誇る五大堂。
IMG_5251_convert_20180802140146.jpg
そこからの眺め~。
IMG_5238_convert_20180802143016.jpg

この後、さらに少し上ってようやく頂上に到着。
そこでおみくじを引いたら、大吉~
IMG_5248_convert_20180802140208.jpg
自慢じゃありませんが、わたくし、浅草寺で「大凶」を3度ほど引いたことがあるくらい、おみくじ運は悪いんです。
汗でびしょびしょになりながら、上ってきた甲斐があったというものです。

1015段の石段を、一段ずつ踏みしめて上ると、欲望と汚れを消滅させてくれると伝わるそうですが。
わ~いわ~い、大吉大吉~、何かいいことあるかなぁ~♪…と、欲望は大いに高まりました(笑)。

長くなったので、今日はここまで。
しばらく旅行記が続きま~す。

今日のつぶやき
おいてかれた…
IMG_5090_convert_20180802140253.jpg
2号とお留守番、がんばれ~。
プロフィール

chihoko

Author:chihoko
ココは14歳、2.3キロ小ぶりな男の子です。
見た目はパピー、性格はいこじぃ。
アトリエirodori作品のご紹介も。
2020年8月10日永眠。14歳4か月。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR