fc2ブログ

歯石取り…解決できず

2019.07.29.13:51

先日トリミングの時に。
「ココちゃん、歯石が結構たまっちゃったから取ってもらった方がいいかも」
と、トリマーさんにアドバイスされ獣医さんへGO。

以前(2年くらい前だったかな)獣医さんに相談したことがあります。
9歳ころまでは、毎晩歯磨きできたのに。
いこじぃ化が酷くなってからは、断固拒否するようになり。
歯磨きができなくなってしまいました。
お恥ずかしいばかりです。
無理にやると、流血(私がね)騒ぎになります

それ以来、歯石は気にしつつ良い手は打てず。
獣医さんに相談した時は、まだそんなに溜まっていないから様子見になったのですが。
磨けなくなってから、4年。
気になって仕方ない。
とうとうトリマーさんに言われ、歯石取りを決行しようと思い(麻酔をしてもらってね)獣医さんへ。


何故嫌いな場所に連れてこられたのか分からず、ガタガタ震えるココの助。
それをのんびり眺める、看板ネコさん。
IMG_7090_convert_20190729131506.jpg

診察室に呼ばれ、ことの経緯を説明し。
先生が口を診ようとするも、噛みつく始末
私がそばにいると強気になるので、私がひとまず退出。
診察室の中では、少々弱気な唸り声が…。

先生に呼ばれて入室すると。
「早くぼくを抱っこしろーーー!」と言いたげな、ココの視線(苦笑)。

先生曰く。
ホントにココちゃん、お口触られるのが嫌なのねぇ。
綿棒でちょっとだけ触れたけど、こんなに食べかすが奥にたまってるのね。
なんとか、お家で、歯磨きできない?

私:絶対にできません!
大きい声では言えないところだけどね、飼い主として面目ない。

先生:そうよねぇ~、こんなだもんねぇ~。
ガルゥーーーー

先生:
こうなると、麻酔をかけて歯石を取るしかないんだけど。
もうすでに、舌が白っぽくなってるでしょ。
ココの助、散々怒って唸って興奮ちぅ。
これ、心臓に負担がかなりかかってる証拠なのね。
高齢で心臓が強くないと、麻酔をかけるのは避けた方がいい。
麻酔をかけることで、心臓に負担がかかって他の病気を併発する可能性もあるから。
麻酔ができないとなると、歯石は取れないわねぇ…。

私:
でも、歯石がたまって食べられなくなったら?
歯肉炎になって、痛がったら?

先生:
その時は、検査してから麻酔をかけて歯石を取るしかないかなぁ…。

私:
ならば、そうなる前に、元気な今のうちにやった方が良くないですか?
(13歳だから、最後のチャンスだと思う)

先生:
でも、心臓への余計な負担をあえてかけることもないでしょう。
まだ、普通に食べられるんだから。

私:
でも、口臭も結構するし。たまってるんですよね、歯石。

先生:
なんとか、お家でこすることもできないかしら?

私:
それは無理です!

高齢だから心臓に負担をかけないように、麻酔を避ける。
これは正しいと思う。

一方で、歯石がたまって歯茎が腐ったり食べられなくならないように歯石取りをする。
これも正しいと思う。

歯石取りをして、麻酔によって心臓に負担がかかり、他の病気を併発したり亡くなってしまってはとんでもない。
一方で、歯石がたまることで健康を害するのも困る。
どうすればいいんだろう…。

麻酔をしないで歯石を取る治療も調べたけど。
どうもぱっとしない。

最近ココが口の横をひっかくようになり、ますます気になる歯石。
歯石取りして、麻酔によって弱って死んじゃったらとんでもないし。
あーもー、解決策の見つからない堂々巡り。

どうすればいいんだぁーーーー。

今日のつぶやき
お母しゃんも大変だねぇ
IMG_7086_convert_20190729131430.jpg
歯磨きさせてくれたら、問題ないんですけど!
スポンサーサイト



フードチェンジならず

2019.07.21.12:34

お久しぶりでございます。
インスタも決してまめにアップしていないんだけど。
ブログはさらにご無沙汰しちゃた…。

ご無沙汰していた間の一番の出来事は。
ココが具合悪くなったこと。
原因は、フードチェンジ。
お母しゃんが、まんまと広告にはまったやつね
IMG_7024_convert_20190629111015.jpg
お試しの少量フードで良かったよ(980円ね)。
徐々に量を増やしていって。
食べ始めて5日目くらいからかな。
嘔吐と、下痢が始まりました

帰宅したら、こんもりと吐いた残骸が…。
そして私の後を離れない。
私への後追いが始まると、具合が悪い証拠なんだよね。
速攻車に乗せて、獣医さんにGO
がしか~し、到着したらなんとその日に限って休診
いつもはやっている、水曜の午後だったんだけどね。
「都合により今日の午後は休診させていただきます」の札を、恨めし気にぼう然と眺め…。

さて、どうするか。
他の獣医さんじゃあ、余計な負担をココにかけかねない。
多分原因はフードだから、あれをやめてなんとか今日をしのごう。

というわけで、そのまま帰宅。
獣医さんからもらっている下痢止めはあったので。
まずはチーズにくるんでそれをあげてみた。
食べられないと、かなりまずい状況になるあぁ…と思いつつ。

ココは匂いをかいで、初めは後ずさりしたけれど。
テンション高めに「ほらほらチーズチーズ!」と声をかけ。
ココがぺろりとやったところで、押し込んだ(苦笑)。
下痢止めは飲んだから、薬を吐きさえしなければ下痢は止まるだろう。
まずは、吐かないように静かにハウスにINさせました。
具合悪いの…。お薬飲まされた…。
IMG_7036_convert_20190721115040.jpg


しばらく様子を見たけれど、吐く気配がなかったから。
続いて胃薬を飲ませたい。
これまたチーズ作戦で、決行。
ちゃんと、食べたよ(飲んだよ)
IMG_7064_convert_20190721115111.jpg
これ、私も毎日飲んでいる胃腸薬。
人間の胃腸薬って、わんちゃんにあげていいのか悩んだときに、ブロ友さんに教えてもらったお薬。
この薬は、わんちゃんにも安心して飲ませていいんですって。
ブロ友さんはブリーダーさんから勧められたそうです。

ココは朝昼晩と1錠ずつ飲んでました。
チーズにくるんでね。
下痢止めは、2回飲んで終了。

下痢と嘔吐は大事にならずに鎮静化しましたよ。
2日ほどは、お粥と消化の良い手作りフードにして。
徐々に、元のフードに戻しました。
結局獣医さんにはかからなかったけど、回復して良かった~。

元のフードに戻ったら、またまた朝ご飯を食べなくなりまして…。
フードを替えるのはダメだから。
さて、どうするか。
で、今度はふりかけを買ってみた。
おいしそう~♪
4FF7F0A2-2485-497E-A0CD-CF53FEDB9490_convert_20190721115132.jpg

これが大成功
毎朝、バクバク食べております。
ふりかけ、たまらん
IMG_7069_convert_20190721115229.jpg
なんとも、安上がりだったよ(笑)。
そんなこんなで、ココの助、今は元気にしております。

私はといえば。
草ボーボーになったエントランスの草むしりをして腰イタタになったり。
美味しいお蕎麦の食べ歩きをしてみたり。
合羽橋のセールに行ってみたり。
納豆椀を買ったよ。
2号の大会を見に行ったり。
IMG_7052_convert_20190721122639.jpg
平和にやっております。

それにしても、梅雨らしい梅雨というか。
どんより天気が長すぎというか。
太陽が恋しいというか…。

早く梅雨が明けて欲し~。
洗濯物を思う存分した~い。
布団も干した~い。
と思う日々であります。

今日のつぶやき
みなさん、元気に梅雨をのりきってね
IMG_7029_convert_20190721115424.jpg
プロフィール

chihoko

Author:chihoko
ココは14歳、2.3キロ小ぶりな男の子です。
見た目はパピー、性格はいこじぃ。
アトリエirodori作品のご紹介も。
2020年8月10日永眠。14歳4か月。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR