fc2ブログ

自動給餌器・成功

2020.05.30.15:26

夜中にココが何度も起きる問題。
ご飯を要求されたり、トイレ報告されたり…。
寝室、リビング、キッチンを徘徊。
ボケもあるような気もします。
私の寝不足がピークとなり、自動給餌器を購入。
5000円で、毎日の寝不足が解消されたら安いもんだ。

結果は…。
おーーーい、もっとでてこーーーい
20200524_170152_convert_20200530144925.jpg
まずまず成功です。

私がご飯をあげに起き上がることはなくなり、寝ていられるようになりました。
相変わらず、壁やドアをシャリシャリ手でひっかき、何かを要求?報告?するんだけど。
無視(笑)。
お腹がすいてるわけではないし(自動給餌器のお陰ね)。
排泄はシートでできてるし。
ほっといて、私は寝ています。

余りにココのシャリシャリがうるさくて
「ココ、ねんね!ハウス!」
って一喝することはあるんだけど。
そうすると渋々私のベッドにやってくるようです。
朝起きると、私の横に寝てるから。
そして、自動給餌器のご飯は全部食べられています。
まずまずの成果です。

今日、トリミングしてきました。
疲れたよ
20200530_141151_convert_20200530145424.jpg
5ミリカットです。

トリマーさん曰く、マズルまわりを極端に嫌がるそうで。
ガルガルがすごいらしい。
流血騒ぎにならないように、適度にやってくれたようです。
感謝感謝。
後ろ足が弱っているので、シャンプーもカットもお座りしていることが多いようです。
今まで、3週間に一度シャンプー、3か月毎にトリミングだったんだけど。
年をとって、毛が伸びるのが遅くなり、しかも毛が薄くなったから。
4か月に一度のトリミングにすることにしました。
ココの負担が減るようにね。

ダヴィンチさんとボレロさんは一番花がもうすぐ終わります。
家の中にはダビンチさんがいっぱい。
またこれと写真撮るの?!
20200529_170938_convert_20200530144946.jpg
次の花が咲くようにちょっと切り詰めるんだけど、すでにそこから芽が伸びています。
二番花が咲くころは梅雨時期で、病害虫が心配。
ボレロさんは、なんと先日うどん粉病になって焦りました。
ボレロさん、病害虫に強い強健種のはずなんだけど…。
バラの殺菌やら防虫やら、気が気じゃありましぇ~~~ん。

今日のつぶやき
ぼくのお世話とバラのお世話で、お母しゃんも大変だねぇ
20200530_141142_convert_20200530145009.jpg
まっ、楽しいけどね。
スポンサーサイト



自動給餌器で解決できるのか?!

2020.05.24.15:08

先週は雨続きで、お花を切って家に飾りましたが。
まだまだ咲いているダヴィンチさん。
20200524_104816_convert_20200524142819.jpg
真ん中あたりの花がないのは、切っちゃったからね。

房咲きのバラは初めて。
20200524_104840_convert_20200524142839.jpg
蕾が全部開いて、房で咲いたらどんなかしら~。
最後の蕾が開くまで、今咲いている花がもつのか心配。

さて、夜中何回もココに起こされる問題。
深夜0時、2時、4時、6時と起きます。
どうしてこんなに時間に正確なのかわからないけど、起きます。
その度にご飯を要求されて、私はヘロヘロ
毎日寝不足状態に。
これでは私の身体がもたないので、自動給餌器を買いました。
ぼくに、関係あるの?
20200524_142303_convert_20200524142854.jpg
大いに関係あるよ!

ご飯を知らせるために、録音できるんだけど。
私が録音したら、ココがパニックになるのではないかと思って。
だって、私と一緒に寝ているのに。
台所(自動給餌器は台所のそばに置きます)から、私の声が聞こえて来たら変だもんね。
2号に「ココ~、ごは~ん」って録音してもらいました。
今晩から使ってみます。
一人でご飯食べて、排泄して、私の横に戻ってきて寝てくれたらいいんだけど。
私を、手でシャリシャリ起こさないで欲しい。
さて、そんなにうまくいくのだろうか…。

ちょっとショックだったこと。
昨日、ココと抱っこ散歩したんだけど。
途中でココを下ろして歩かせてみたら。
余りのよたよた歩きに、茫然としちゃって
2週間前は、こんなじゃなかったのに…。
ココの1日は、私の何日なんだろう。
老化よ止まれ!

今日のつぶやき
日中はねむいの…
20200524_104504_convert_20200524142909.jpg
ちょっとボーっとしている時間が増えました。

分離不安症?

2020.05.20.10:21

14歳の誕生(3月22日)頃から体調を崩し。
膵臓、心臓、腎臓、脊椎に病気が見つかったココの助。
吐いてご飯が食べられなくなり。
一時は体重が2キロを切っちゃった。
今は、ちょうど2キロまで戻りました。

後ろ足が立たなくなった時は、途方にくれました。
坂道を転げ落ちるように弱っていって。
嫌な予感をずっと抱きながら、病院通いに明け暮れました。
コロナのせいで自宅勤務&待機になり、常にココのそばに居られたのは不幸中の幸いでした。
不謹慎で、ごめんなさい。

あれから2か月たって、ようやくご飯をモリモリ食べるようになり。
心臓、腎臓、脊椎は、お薬のお陰で緩和されているようです。
今は、4足歩行できています。
膵炎の値だけが、思うように下がらない。
服薬を続けて、様子見中です。

あごの下あたりのリンパ腺にしこりがあり。
血液検査と触診で、悪性腫瘍ではないことは確認したけれど。
奥歯に問題がありそうで、元気になったら全身麻酔で歯を何とかしないといけないみたい。
いつできるのか、はたしてできるまでに回復するのか、それも心配。

病気によるココの変化、その1。
約2か月の間、ココは具合が悪くて私の後追いをしたし。
ずっと一緒だったからか。
私がいなくなると、兎に角落ち着かなくなって私を探し回る。
声をかけて出かけると、少しは待っていられるけど、しばらくするとそわそわしだすようで。
分離不安症ではないかと思います。
老犬は病気をきっかけに、なることがあるそうです。

来週から、私は通常出勤。
まだ2号が家にいるから、ココは少しは寂しくないかな。
2号が家にいる間に、私がいない状態(お留守番)を思い出してほしいわぁ。
そして、コロナの前の状態に戻って欲しい。

病気によるココの変化、その2。
夜、徘徊ではないかもしれないけど。
よく私を起こすようになりました。
2時間おきに起こします。
トイレ報告だったり、ご飯くださいだったり…。
前はそんなことしなかったのに。
ちょっとボケた?
今までは昼寝ができたけど、来週からは寝不足出勤になっちゃうよ。
私の体がもちません。
夜中に起こされないように、あれこれ試しているんだけど。
未だ、打開策は見つからず…
本当に困っています。

認知症で、夜中に鳴き続けたり。
徘徊する話を聞くと、大変だなぁ…と思っていたけれど。
わが身に降りかかるとは。
2時間おきに起こされて、2号が赤ちゃんだったころを思い出したよ。
2号も私にべったりで、私が抱っこしてないと寝ない子で苦労したの。
あの頃より、年取ってるからさぁ。
あの頃みたいには、できないよ。
ココ、夜は寝ておくれ~~~~~。

心配事ばかり書いてしまいましたが。
話を変えまして…。
自宅待機中。
色々不安はあるものの、どうにもならないからね。
玄関アプローチをリメイクしたり。
バラのお勉強をしていました。
20200518_114426_convert_20200520092203.jpg
もっと若かったら、バラ園とかで修業したいわぁ~。
栽培方法については、本よりユーチューブの方がわかりやすいことを知りました。
でも、本を眺めながら、「次どのバラを買おうかな…」とか。
「このバラを壁にはわせたら、どんな感じになるかな…」、とか想像したりして。
本で色々なバラを眺めているだけで、結構楽しいの。
気持ちもあがるしね。

時間があるので、本を読むのもいいんだけど。
コロナで本屋さんも図書館もしまっちゃって。
なかなか新しい本を手に取れなくて…。
家にあるお気に入りの本を繰り返し読んでたんだけど。
それにも飽きちゃって。
前から気になっていた本をネットで買いました。
20200518_114440_convert_20200520092224.jpg
一冊だけ買ったんだけど、送料無料で翌日に届いたよ。
ヨドバシブック、感激。
『ソウルメイト』の続編です。
わんこと飼い主さんの物語。
一話完結で、5話くらいはいっています。
『ソウルメイト』もこの本も、わんこ好きの人にお勧めです。

自宅待機中、最近の私にしたら、ブログの更新を結構頻繁にしていました。
来週からは、ぼちぼち更新に戻ります(苦笑)。
職場は、コロナの前とは仕事の仕方が変わるだろうから。
慣れるまで、ごたごたしそう。
疲れて帰ってきて、夜はぐっすり寝たいのよ、ココ!
頼むよ、起こさないで!
早くコロナ前の状態に戻りたいです。
コロナがこのまま終息してくれることを、願います。

今日のつぶやき
お母しゃん、ずっとおうちにいてほしい…
20200518_131758(0)_convert_20200520092238.jpg
そうもいかないんだよ。お留守番、頑張って!

バ~ラが咲いた~♪

2020.05.18.11:08

真ん中に咲いていた一番花は摘んでしまったけど。
2年目・ダヴィンチさんが、沢山花をつけました。
20200518_075056_convert_20200518104507.jpg
まだまだ蕾もたくさんあるの♪

晴天の昨日、アプローチをリメイク中にさんざん眺めて。
今日から雨みたいなので、摘みました。
20200518_084829_convert_20200518104556.jpg
部屋の中で、しばらく楽しみます♪
香りもほのかに漂いますよ~

ついでに、リメイクした玄関アプローチ。
20200518_075122_convert_20200518104533.jpg
少し前に、バラ側をきれいにしたのをアップしたけれど。
とうとう、反対側も頑張ってリメイクしました。
わたし的には、「これで終了、よくやった自分!」って感じだったんだけど。
夫曰く「両側がきれいになると、真ん中がなんだかなぁ、だな。コンクリートはがして、やり直す?」
私:うそでしょ、そこまでは無理。
夫:コンクリートはがさなくても、方法は色々あるみたいよ。
私:…(言うのは簡単なんだよ
下手に手を付けると、とんでもないことになりそうだから。
スルーしましょ。


ココ~、バラと写真撮って~。
お母しゃんのバラには、いちいち付き合えません
20200518_092010_convert_20200518104612.jpg

グルメになりつつ、ご飯はちゃんと食べるようになったココ。
それでも病気が色々あって、心配は続きます。
通院も続いています。
現在私は「ココちゃんファースト」。
そして、バラセカンド(笑)。

今日のつぶやき
他の人は、お母しゃんを煩わせないで自分で何とかしてくださ~い
20200516_154109_convert_20200518104634.jpg

レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチさん覚書

2020.05.17.07:47

今回の記事は、バラに関しての私の覚書。
興味のない方はスルーしてください。

春乃さんをダメにして、チャレンジのレッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ栽培。
本に書いてあることを必死にやったけど、「なんだかなぁ…」だった春乃さんの経験をふまえ。
本に書いてあることは、ちょっと置いといて。
ダヴィンチさんに任せた栽培をすることに。
昨年の5月に新苗で購入したダビンチさん。
ネットや本で調べて、半日陰でも育つ強健なダヴィンチさんを買おうと決めました。
この時、香りを選択要素に入れなかったのは少々後悔しています。
ダヴィンチさんは、香りは弱いの。

ダヴィンチさんを売っているバラ園に行って。
購入する時バラ園の方に確認のため相談しました。
「このバラは樹勢がよくて初心者にはお勧め」との太鼓判を頂き購入。
今年は2年目苗です。

1年目はあまり感じなかったんだけど、今年の3月あたりから枝が伸び。
太い新枝もググっと伸びて、樹勢の良さを感じています。

ダビンチさんの咲き始め。
20200511_102218_convert_20200514103730.jpg
正直内心、『えっ、こんなにチンケだった?』
なんだか残念な感じを予感しましたが…。

翌日。
20200512_112050_convert_20200514103747.jpg
『そうだよね、ロゼット咲のはずだよね』
ちょっと気を取り直し~。

翌日。
20200513_103856_convert_20200514103804.jpg
『おぉ、いい感じになってきた!
ダヴィンチさんは、細い枝にも蕾をつけてくれるのは嬉しいんだけど。
全ての枝に蕾をつけてるの。
花が重くて、枝が下にしなるしなる。
地植だったら、地面についてます。

この日の夕方、迷いに迷いながら…。
切りました。
20200513_184703_convert_20200514103643.jpg
他の蕾の開花時期までは、持たない気がして。
花が重くて、下向いちゃうし。
綺麗なうちに、家の中で観賞しようと。
お母しゃん、おうちでニヤニヤしています。
20200513_181803_convert_20200514104419.jpg

翌日。
20200514_101621_convert_20200514103840.jpg
さらに開いて、ロゼット咲きに。
『そうそう、この感じを待ってたのよ~

一番花を切った後のダヴィンチさん。
20200514_100808_convert_20200514113229.jpg
開き始めと、蕾がいっぱい。
同じ時期に全部咲いてほしいなぁ~。
今週、天気が良くないみたいで心配。
咲きかけの花が雨に濡れたら、もったいない!
…ということで、ダヴィンチさんのためにレインコートを手作りしました。
20200516_105839_convert_20200516141643.jpg
厚手の45リットルビニール袋を4枚はりつけまして。
一番上には針金を通して、曲がるようにしたりして。
トレリスにとめました。
一番下には洗濯ばさみをつけて、めくれないように重しにしました


余り密閉してしまうと湿度が高くなって、病虫害の心配がでてくるけれど。
トレリスの後ろは隙間があるし、適度に風は入っていると思う。
手作りレインコート…いい感じに機能して欲しい。
これで梅雨時期を乗り切りたい。

現代のバラは、咲き始めから表情がどんどん変わるんですよね。
そんなことも知らずに、超初心者でバラ栽培を始めました。

私が子供のころに見た薔薇(昔のバラね)は、開くにつれて残念な感じだったけど。
今は、だんだんロゼット咲になったりして、変化が楽しめます。

5年ほど前、なんとな~く出かけたバラ園で。
ロゼット咲のバラを見て、育ててみたい!と、購入した春乃さん。
本を読んでお勉強しながら育てたけれど、病気にやられてしまった春乃さん。
申し訳ないことをしました。

日当たりが良くない我が家では、強健で半日陰でも育つバラを選ぶべきでした。
ダヴィンチさんがこのまますくすく育って、壁一面に花を咲かせてくれるようになるといいんだけど。
実は新たなバラのアプローチを考え中なの。
薔薇は、3年以上たたないと本領発揮とはいかないみたいです。

ついでと言ってはなんですが。
ボレロさんの変化もね。
咲き始め。
20200512_112035_convert_20200512114129.jpg
ダヴィンチさんと、全然違うでしょ。

翌日。
20200513_091346_convert_20200513130829.jpg
ザ・バラに近い感じかな。

翌日
20200514_100838_convert_20200514104324.jpg
ロゼット咲に。
昨日とは、表情が全然変わるの。
そして、ボレロさんはダヴィンチさんと違って、香りのよいバラ。
ダビンチさんは、あまり香りがしません。
時間帯によって、香りが違うんです♪
ボレロさんは、雨の時は軒下に避難。
20200516_105850_convert_20200516142921.jpg

ダヴィンチさんのお陰で。
バラ熱が再発しているこの頃です。
コロナのせいで自宅待機で暇なのも原因(苦笑)。

今日のつぶやき
ようこそ、おうちの中に
20200513_181745_convert_20200514104436.jpg

甘えん坊も困ったもんだ

2020.05.16.07:21

コロナのせいで。
4月中旬から、自宅待機。
ココが具合が悪くなった時期と重なって、ある意味助かっています。
コロナで大変なのに、不謹慎ですみません。
具合が悪い時、すぐに病院へ連れていけたり。
ずっとそばにいてあげられたから。
まだ治療継続中で、良くなっていないこともあるけれど。
歩けなくなった一時期より、ずいぶん回復しました。

でもね、ずっと一緒にいたから。
甘ったれ癖がついてしまいまして
私の姿が見えないと、探しまくります。

先日私は出勤し、主人が自宅勤務していた時。
私が出かける時、ココは熟睡してたから、声をかけずに出かけました。
目覚めたココは部屋を見渡し、私がいないと思うや、まず台所へ。
いなかったから、今度は寝室へ。
やっぱりいなくて、主人を見つめて
お母しゃんいない、どこいった?
夫:お母さんは、今日は仕事。ここにおいで。
ココは、何度も台所と寝室を行ったり来たりしは、夫を見つめたそうでして。

私が、ちょっと外に出るだけでも。
バラの様子を見に行くとかね。
階段の上で待ち続けていて。
私が階段を上がってくると、飛びついてくる勢い。
おかげで、階段からココが落ちそうで怖い怖い。
だから、落下防止用にクッションを置くようになりました。
で、こんな感じに(笑)。
20200511_181432_convert_20200512114241.jpg
隙間から、覗いているココ、わかるかな(笑)。
お母しゃん、お母しゃん、はやく戻ってきて!
20200511_181443_convert_20200512114257.jpg
家政婦のココ…といった感じでしょ(笑)。

ココ~、そんなに心配しなくても戻ってくるよ~。
20200511_181456_convert_20200512114312.jpg
このクッション、邪魔なんだけど

まぁ、そこまで思ってくれるのは嬉しいけれど。
このままだと、通常出勤に戻った時困るなぁ…。
病気をきっかけに、分離不安症になってしまったみたいで心配。
前みたいに、一人でお留守番できるのかしら。

今日のつぶやき
お母しゃんといっしょがいいの
20200511_181530_convert_20200512114326.jpg
来月からは、お留守番に戻ると思うよ。

グルメになって困ったよ&バラ

2020.05.13.13:37

ボレロさんが、咲きました。
20200513_091346_convert_20200513130829.jpg
フルーティーないい香り
蕾が一斉に咲いてくれたら、もっと圧巻だろうなぁ~。
20200513_103803_convert_20200513130848.jpg

お母しゃん、そんなにこのお花が好きなの?
20200513_120519_convert_20200513131022.jpg
ずっと欲しかったバラだからね。

そしてレッドレオナルドダヴィンチさんも花が開いて、クウォーター咲きに近づいてきたかな。
20200513_103856_convert_20200513130918.jpg
蕾の頃雨に濡れているので、花びらの先が少し傷んでるなぁ…。
こちらは開きそうな蕾がたくさんあって、一斉に咲いてほしいなぁ~。
20200513_103823_convert_20200513130904.jpg
毎日バラ観察に余念のない、今日この頃です。
そして今玄関前で一番香っているのがアリッサム。
20200513_103904_convert_20200513130934.jpg
いつも買っているスイートアリッサムだと思ってたんだけど。
スーパーアリッサムっていう、夏にも強いタイプだったみたい。
スイートアリッサムより、花が大きい感じ。
うまく夏越えして、秋から冬にも咲いてくれるだろうか。

さてココの助。
14歳にして初めて、牛乳を飲みました。
というのも、具合が悪くてご飯が食べられなくなった時。
獣医さんがわんこ用の粉ミルクをくれまして。
それをあげたら、よく飲んだんです。
しかも、フードにかけたらぺろりと食べちゃった。
ならばと、買ってきました。
今や、ご飯のお供の定番です(笑)。
これ、美味しいんだよね
20200513_120032_convert_20200513130952.jpg

食べないココに、何とか食べさせようと思ってあれこれ工夫したから。
最近グルメになっちゃって。
ちょっと面倒くさくなりました(苦笑)。
カリカリフードだけ出しても食べなくて。
お母しゃん、とろみスープを追加してくださ~い
みたいな顔をするんですよね。

ようやくご飯も普通に食べるようになって。
吐くこともなくなってきました。
お陰で、体重も回復傾向。
心臓、腎臓、肝臓、すい臓のお薬、痛み止めと抗生剤を毎日飲んでいます。
心臓と腎臓は、検査の数値的にもよくなってきているんだけど。
膵炎の値だけが、思うように下がりません。
しばらく薬を飲んで、様子見です。
最近調子が良くなってきたから、また歩かせてお散歩できるかな。

家では、まぁよく寝ています。

20200513_084028_convert_20200513133042.jpg
行き倒れ感、満載(笑)。

今日のつぶやき
いい匂いがするけど、食べられないよね?
20200513_120450_convert_20200513131007.jpg
かんじゃ、ダメよ!

なんでもなくて良った

2020.05.12.12:20

前記事に書いた、胸のあざ。
早速病院へ行ってきました。
尿検査の頃だったから、チッコも持ってね。
またここか…
20200512_100839_convert_20200512114047.jpg

胸のあざは、血小板減少による内出血ではなく。
洋服のこすれらしい…。
今までそんなことなかったんだけどね。
皮膚の赤身も治まってきているので、問題ないって。

そして、シャンプーの後気づいた後ろ足の皮膚の異常。
20200512_115119_convert_20200512115257.jpg
うまく写真に撮れなかったんだけど。
毛が剥げてて、皮膚が盛り上がっているような感じになっています。
これも診てもらったら、老化によるイボだって
老化は、いろんなところに出てくるのね。
これは大きくなったりしても、麻酔をかけずに取れるから、今は放置。

そして尿検査の結果は良好でした。
2か月前くらいは、砂状の結石が混じってたんだけど。
今は、問題なし。
治療食が効いてるのかな。

さらに、体重が2キロになっていました
太りすぎはNGだけど、2.2キロくらいにはしないとね。
痩せすぎちゃうから。

あざは気にするものではなかったし。
尿と体重の結果も良かったし。
今回は、気が楽になって病院を後にしました
ご心配頂いた皆さん、お騒がせしました。
ありがとうございました。

そして、バラ。
レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチさんが咲き始めました。
20200512_112050_convert_20200512114111.jpg
花がもっと開くと、ロゼット咲になります。
楽しみ
蕾もたくさん。
20200512_091054_convert_20200512114155.jpg
いっせいに咲いたら、綺麗なんですけどねぇ…。

そしてボレロさんも開き始めました。
20200512_112035_convert_20200512114129.jpg
すっきりしたいい香りがします

ダヴィンチさんとボレロさんでは、咲き始めの花の形が違います。
ボレロさんの方が、ザ・バラって感じの形。
バラって、今は種類が豊富で、花が開く形も色々なんですねぇ。
これから湿度が高くなって、雨の季節になるけれど。
全部の蕾が咲き終わるまで、2とも病虫害にあいませんように

今日のつぶやき
お母しゃん、はやくしてよ~
20200512_091034_convert_20200512114225.jpg
ちょっと、じっとしてて!

お耳を短くしたら童顔(笑)

2020.05.10.14:53

ココの助、相変わらず具合は良かったり悪かったり。
具合が悪い時は、テーブルの下に潜り込んでいます。
さすがに炬燵をやめたんだけど、こたつ掛けはまだ出してあります。
なんか、気持ち悪いの
20200504_145215_convert_20200510142616.jpg
この後吐きました

ご飯が喉を通るように、スープ仕立てにしてるんだけど。
お耳の毛がスープに入っちゃって、パリパリに。
だから、シャンプーの時に短くしてもらったよ。
シャンプーして、ふわふわだよ
20200509_161525_convert_20200510142636.jpg

お耳を短くしたら、なんだか童顔になったなぁ~(笑)。
色んな所にガタがきてるお爺ちゃんなんだけどね(苦笑)。

さて、ダヴィンチさん。
20200509_102332_convert_20200510142527.jpg
蕾がいっぱい。
20200509_102351_convert_20200510142551.jpg
2年目のダヴィンチさんは、本によると一番花以外の蕾をピンチするのですが。
ピンチって、摘み取るってことね。
やりませんでした。
今回は、ダヴィンチさんにすべて任せているので。
蕾を全くピンチしなかったから、沢山の蕾に栄養を分散され、1つづつの花は小さくなると思われます。
おまけに蕾をピンチしなかったので、茎の充実も遅れています。
ゆっくり成長すればいいことにしたので、花が小さくなることは納得してるつもりだけど。
やっぱり花が小さいと、ちょっとショック。
5年くらいしたら、大きい花が咲くんじゃないかな。
今回、どんな感じで咲くのか…楽しみなような、ちょっと怖いような。

ココに話を戻しまして。
昨日いつものサロンでシャンプーしてきたのですが。
トリマーさんに、ココの胸に紫から赤黒いあざがあると指摘されました。
いつも洋服を着せていたので、気づかなかったんだけど。
血小板減少の病気ではないか、とのことでした。
またまた気がかりが増えちゃった。

今日のつぶやき
今日は、ご飯いっぱい食べたよ
20200510_135950_convert_20200510142655.jpg
体重が1.9キロまで落ちちゃったから、いっぱい食べてね。

抱っこ散歩

2020.05.06.14:18

外出自粛で買い物以外は家の中。
足腰が弱っちゃうから、1日2回は散歩に行くようにしています。
1時間以上歩くようにしています。

ココは腰あたりの骨がつまってしまって。
一時歩けなくなって、焦りました。
お薬のお陰で今は歩けるものの、普通の歩きではありません。
獣医さんには、「もうお散歩はやめていいんじゃないか」と言われています。
でもね、家のばかりじゃ刺激がないから。
私の散歩に、一緒に連れて行っています。
抱っこでね。
20200506_100144_convert_20200506135306.jpg
見晴らしいいよ

チッコやウンPがしたくなると、バタバタするので降ろします。
こんなところ、撮らないでよ
20200506_100047_convert_20200506135326.jpg

時には、そのままスタスタ歩いたりもします。
20200504_151856_convert_20200506135346.jpg
♪♪♪

でもしばらくすると、亀の歩みになり。
お母しゃん、おねがいします
20200506_100154_convert_20200506135411.jpg
はいはい、抱っこね。

ココを抱いての散歩は、歩きにくいしウォーキングにはならないけれど。
やっぱりわんこは、散歩しなくちゃね。

つい2か月前は、普通に散歩してたのにね。
全くそんなそぶりはなかったけど、歩くの、辛かったのかな。
膵炎にしても、ネットで調べてみると痛みがあるようなんだけど。
まったくそんなそぶりを感じない。
でも、しくしく痛かったりするのかな。
痛み止めのお薬、飲んでるけどね。
こんな時、本当にしゃべって欲しいと思います。

今日のつぶやき
子供はいないけど、飾ったよ
20200504_140335_convert_20200506135212.jpg
1号はもう社会人だし、ココはじいちゃんだけど、男の子だからね。

プロフィール

chihoko

Author:chihoko
ココは14歳、2.3キロ小ぶりな男の子です。
見た目はパピー、性格はいこじぃ。
アトリエirodori作品のご紹介も。
2020年8月10日永眠。14歳4か月。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR