fc2ブログ

手作りガード

2020.06.28.12:21

牛乳やら、野菜ジュースやらの空きパックを利用して~。
20200624_173651_convert_20200628114254.jpg
並べて、ガムテープで留め、トイレシートをまきます↓。
20200628_113257_convert_20200628114325.jpg
ココの立ち入り禁止ガードを作りました。
空容器のままでは、軽くてココが倒しちゃうからね。
500ミリペットボトルにお水を入れたものを、紙パックに入れてあります。
1リットルペットボトルでも同様に作って、台所に侵入できないようにしました。
20200628_113304_convert_20200628114349.jpg
ちょうど、ココの顔が出るくらいの高さ。
20200624_174727_convert_20200628114409.jpg
若い時なら、飛び越えたり、思い切って突進したりしたでしょうが。
今や、後ろ足の衰えで、そんなことは出来ません。
安上がりな、ガードです。

とにかくたくさん必要なんです。
ボケが進んだようで、いろんなところでチッコもウンPもしてしまいます。
そして、なぜか細く狭い所に入り込み、出られなくなることも。
今まではそんなことしなかったのにね。
壁を見つめて、途方に暮れている時があります。
だから、入ってはいけないところや、これ以上は行ってはいけないところに、ガードが必要。
クッションやら、ケージをたたんだ状態でガードにしていますが。
余り高さがあると、またぐこちらが足を引っかけ転びそうになることも。
低くてひょいっとまたげるものが、便利なんです。
ココの大きさだからこそ、牛乳パックやペットボトルの高さで十分。
安上がりな、ガード作りとなりました。

夜中の徘徊が進み。
夜中にウンPをすることが多くなり。
就寝中、妙にウンP臭がして起きたらば。
ココの足がウンPまみれ…なんてことも
「その足で、ベッドに来ないでぇ~~~」
汚い話ですみません。
洗濯物が、増えました。
雨ばかりなのにね。

一晩、起こされることなく眠りたい…。
夜中に3回くらいは起こされます。
5時くらいからは、ココがやたらに起こすので、寝ていられません
赤ちゃんの子育て期の様です。
1号、2号が赤ちゃんの時より、私が年をとっているので辛いです。

その辛さを忘れられるのが、バラ育て。
ボレロさんは、2番花が咲いていますが、とっても小さいです。
20200627_134637_convert_20200628114431.jpg
下の方の葉が、黄色くなって落ちてしまい。
上の方の葉も、危ない状態が続いております。

ダヴィンチさんは、元気が盛り返したかな。
20200627_134652_convert_20200628114508.jpg
青々とした葉っぱが、嬉しいです。
二番花の蕾もたくさん。
20200627_134926_convert_20200628114528.jpg
ところがね、先日バラパトロールをしていたら。
チュウレンバチが、ダビンチさんの新枝で産卵しているのを発見
即捕獲。
しかし、産卵跡があり、卵はすでに枝の中に産み付けられてしまっていました。
縦に、3センチくらいの直線の傷がつくんです。
ネットでググったところ、産み付けた線の上を、針でなぞって卵を殺す…と書いてあり。
さっそく実行しましたよ。
でも、卵なんて見えないんですよ。
一生懸命針でなぞってはみたものの、ちゃんと殺せているかはわからない。
10日くらいで幼虫になるそうでして。
オルトラン液剤が効くそうなので、雨が上がったら散布します。
幼虫は葉っぱを食べつくしちゃうんですって。
殺さなければ!
…こんなことをやっていると、ココのボケの心配が忘れられます(苦笑)。

今日のつぶやき
なんだか、よくわからないことが増えちゃったよ
20200620_144427_convert_20200628114548.jpg
赤ちゃんに戻ってきた感じだね。
スポンサーサイト



ココの現状&バラ

2020.06.21.15:38

昼間は熟睡のココの助。
おーい、生きてるかぁ~~~?

20200614_101208_convert_20200621141025.jpg
私が出かけるころから、熟睡モードに入ります。
「ココ、行ってくるからね。」
と、声をかけて出かけます。

今は、コロナのせいで2号が家にいるので。
時々ココの様子がラインで送られてきますが、寝姿ばかり(苦笑)。

帰宅してから、洗濯物を取り込みながらココと遊んだりしていたのが。
全く遊びにはのってこなくなりました。
抱っこ散歩は、全くの抱っこ散歩になってしまいました。
(=全く自分では歩かない)

後ろ足の衰えが進んで。
ふらついたり、よろけたり、尻もちついちゃったり…。
歩けなくならないように、少しは歩かせたいのですが、痛みがあるなら可哀そうだし…。

食欲は旺盛で、体重は2.2キロに戻りました。
ココは、もっと食べたくて仕方ない。
若干太ってきた気がして、後ろ足に負担をかけないためにもこれ以上は太らせられません。

夜中は、徘徊が進みまして。
チッコやウンPをなぜかわざわざシート以外の所でします(涙)。
今や部屋中、シートだらけです。

なんだか暗い感じになっちゃいますが。
ココ的には、まずまずの感じだと思います。

昨日、シャンプーしてきました。
さっぱりしたよ
20200620_203755_convert_20200621141109.jpg


ここからは、バラネタなので興味ない方はスルーしてください。
ボレロさんが病気です
20200621_102202_convert_20200621141128.jpg
これを見ると、どこが病気?って思うかもしれないけど。
下の方から葉っぱが黄色くなって、どんどん葉が落ちてしまいました。
20200621_102213_convert_20200621141143.jpg
葉がスカスカでしょ。
色々調べて、根腐れだと思ったんだけど。
新芽が出てくるし、新しい葉っぱも出てくるから、根腐れではないかもしれません。
株元と土に、コバエもたかってしまって。
そのことも考え合わせると、多肥で肥料負けしてしまったのかも。
一番花が終わった時、肥料(ぼかし肥料)をあげたんだけど。
それが多すぎたか。
梅雨とも重なって、水やりにも失敗して。
鉢の中が多肥かつ湿気で、根がやられてしまったかも。
肥料と湿度のせいで、コバエも発生したような。
そこで、肥料分くらい上の土を2センチくらい取り除きました。
取り除いた後には、肥料を加えていない新しい土を足しました。

さらに二番花の蕾は、茶色くなっているものがいくつもあります。
20200621_102417_convert_20200621141339.jpg
中まで茶色いのか、蕾を一つ思い切ってピンチしてして調べてみました。
中に虫でもいたら、大変だからね。
20200621_102610_convert_20200621141358.jpg
結果は、中は白いまま。
一番外側だけが茶色いみたい。
病害虫用の薬がかかった?
他の蕾も茶色いのがあるんだけど、そのままにしてみることにしました。
蕾がたくさんついているのですが、根が傷んでいるならやすませたほうがいいから。
蕾を全部取った方が良いのかもしれない。
悩んだんだけど…とりあえずこのまま様子を見ることにしました。
葉っぱをだいぶ落としてしまったけど、ボレロさん、復活できるか?
梅雨時でいろいろ条件が悪いけど、しばらく静観してみます。

一方、ダヴィンチさんは元気です。
20200621_102311_convert_20200621141417.jpg
実はボレロさんが葉を落とし始めたころ。
ダヴィンチさんの葉も黄色くなって、焦りました。
でも、ダヴィンチさんは踏みとどまってくれたみたい。
ダヴィンチさんはボレロさんと違う土と肥料を使っています。
さすがダヴィンチさん、ADR受賞のバラさんです。
二番花が楽しみです。
うまく梅雨を乗り切りたいです。

今日のつぶやき
ぼくもバラも、大変だねぇ
20200620_150516_convert_20200621141054.jpg

良くならなくて…

2020.06.13.16:04

ココの助、調子が良さそうな日もあれば、そうでもなさそうな日もあり。
10日ごとに、吐いてる感じ。
先日、診察日だったのでチッコを採って病院へ。
今日も血、とる?
20200608_160833_convert_20200613145113.jpg
とるからちょっと我慢してね。

血液検査の結果。
20200613_144246_convert_20200613145342.jpg
良くなっておらず。
むしろ肝臓値も悪くなってる。
膵臓の値も悪く。
この日は、期せずして点滴を受けることになりました。

もう薬を3か月ほど飲み続けているのだけれど。
良くなったのは心臓のみ。
膵臓の値は、上がる一方で正常値になりません。
おまけに、肝臓の値も悪くなってきた。
さらに、血液関連の数値も悪い
おしっこ検査で、結石が少し出てました。

今使っている膵臓の薬は、ココの病気によく使われる薬です。
これがダメだと、もう少し強い薬があるそうなんだけど。
今のココの状態では、使えないそうです。
薬を飲んでいるから、この程度で収まっているのかなぁ。
あぁあ~~~、ため息ばかり。

点滴をして、ココは調子が良くなりました。
でも、点滴がずっと効いているわけではないからなぁ…。

内臓も心配だけど、最近後ろ足の筋力が衰えたのが心配で。
歩けなくなるんじゃないか、立てなくなるんじゃないか…。
いろいろ心配は尽きません。

いろんな心配を忘れられるのが、バラ育て。
ボレロさん、二番花が咲きました。
20200613_143404_convert_20200613145322.jpg
今日は雨ザーザーなので、軒下に移動。
でも、ボレロさん、葉っぱが黄色くなっちゃって。
何が悪いのか。
ネットであれこれ調べて、お薬買って。
こうしてみようか、あぁしてみようか…。
こちらも心配が尽きません(苦笑)。

今日のつぶやき
お母しゃんの匂いをかぎながら
20200613_103655_convert_20200613145211.jpg

脚力が落ちちゃって…

2020.06.07.15:21

最近のココの助。
日中は、今までに増して熟睡。

20200603_180248_convert_20200607150407.jpg
夜は相変わらず徘徊

抱っこ散歩に行っても、歩いたり歩かなかったり。
後ろ足の脚力が落ちて、上がれないところが増えました。

20200607_100605_convert_20200607150451.jpg
前は、白いマシュマロクッションに飛び乗ってたんだけど。
飛び乗れなくなって、前にクッションを置くようになりました。
先日、この青いクッション(5センチくらいかな)にもジャンプできなくて、ビックリしちゃった。
老いがどんどん押し寄せてる感じ。

後ろ足の力が落ちちゃって。
腰が立たなくなるのではないかと、心配
歩けなくなったら…、心配は尽きません。

ダヴィンチさんもボレロさんも一番花が終わり。
20200604_154300_convert_20200607151514.jpg
房咲きのダヴィンチさん。

二番花がうまく咲いてくれるように願うばかり。
咲くまでに梅雨を越さなきゃいけないから、病害虫が心配。
ぼくの心配といい、バラさんの心配といい、お母しゃんも大変だねぇ
ホントだよ。

今日のつぶやき
起こさないでよ
20200603_210829_convert_20200607150429.jpg
今年も梅ジュースと、梅酒をつけました。
プロフィール

chihoko

Author:chihoko
ココは14歳、2.3キロ小ぶりな男の子です。
見た目はパピー、性格はいこじぃ。
アトリエirodori作品のご紹介も。
2020年8月10日永眠。14歳4か月。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR