春乃さんがぁ…

2017.07.05.06:39

5月の下旬に京成バラ園で購入してきた春乃さん。
IMG_1152_convert_20170702135038.jpg
買ってきたばかりの時は、お花がたくさんでした。
でも、バラの本を読んでお勉強したところ。
花はしばらくしたら剪定した方が良いらしく。
切りバラとして室内でしばし堪能しました。

もう一度咲かせるためには、外葉の5枚葉の上5ミリくらいで剪定するとのこと。
こんな感じでいいのかな?…と思いながら、枝ぶりも考えて剪定すること約1か月前。
それから、雨にあてないように注意してきました。
降りそうなときは、玄関の軒下に入れて。
これが結構腰に負担な作業なんです。
重い鉢を、持ち上げなければいけません。
ぎっくり腰のそもそもの原因は、これだったような…。

梅雨時期は、バラにとっては病虫害の季節。
最近まで、なんとか元気に育ててきたのに。
先週のとある日。
雨が降るかもと思いつつ、外に出しっぱなしにしてしまったところ。
腰のことを思うと、持ち上げられなくてね
葉っぱが黄色くなって、落葉してしまったんです。
えぇ~~~っ、一度の雨で、なんでぇ~~~。

すかさず本で調べたところ。
黒星病にかかった葉があると、雨に打たれてそのしずくが他の葉っぱに飛散し病気が一気に広まって黄色くなって、落葉するようで
まさにそれでしょう。
ホントに、一気に黄色くなって落葉しちゃったんです。
あんなに気を使ってきたのに…。
ぎっくり腰にもなっちゃったのに…。

早速殺菌スプレーを施し、現在に至っています。
現在の春乃さん。
IMG_1384_convert_20170702135058.jpg
下の方の葉がほとんど落葉してしまいました。
剪定した後上の方に生えてきた葉は、元気です。
これを病気にしないようにしなくては。

病気で葉が落ちてはしまったものの、蕾ができたんですよ。
IMG_1385_convert_20170702135135.jpg
開くのが、楽しみ~。

そして、剪定した後成長した枝に蕾がこんなにたくさん。
IMG_1386_convert_20170702135150.jpg
上の方に蕾がたくさんあるの、わかるかな?
これが、わぁ~~~っと咲いたら、きれいだと思うんですよね。

春乃さんがきれいに咲くまで、気が気でない今日この頃です。
梅雨のジメジメ、早く終わって欲しい~。

今日のつぶやき
春乃さんのことばっかり考えてるでしょ!
IMG_1407_convert_20170703175538.jpg
はい、その通り。

春乃さんにジェラシーを感じる(写真は嬉しそうだけどね)ココの助に、ポチッと応援お願いします。
ポチットな
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村
愛犬のオリジナルバック&ドール製作の
アトリエirodoriへ
アトリエirodoriへはこちら
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2017.07.05.10:04

このコメントは管理人のみ閲覧できます

春乃さん頑張れ~

2017.07.05.13:39

こんにちは(*^-^*)
お花もお野菜も子供を育てるごとく毎日お手入れしてあげないといけないですよね
私もお花もお野菜も(ベランダでしたが)愛しました(笑)
毎日朝見て仕事帰って葉の裏も見て
長雨が続くと(日照不足)せっかく出た芽が腐ったり病気になったりですよね
↓私の腰痛は友達にも言われたけれどぎっくり腰では無くて
筋肉痛程度だったのかもしれません
それでも歳を重ねて腰には負担になるなあと実感しています
マンションの改修工事をきっかけにバルコニーの大きな植木もすべて処分して今何にもありません
でもやっぱり緑は欲しいなあと
軽い物にしようと今考え中です
春乃さ~ん頑張れ(^^)/

よたママ様

2017.07.05.19:42

コメント、ありがとうございます。
本当に手がかかりますよね。
いつもエントランスに植えている花は、お手入れ入らずで咲いてくれるものばかり。
でも、バラは大変。
いつも気にかけてなくちゃいけなくて、これまた疲れる(苦笑)。
でも、きれいに咲いてくれたらこの苦労も吹き飛ぶのかしら。

プロフィール

chihoko

Author:chihoko
ココは11歳、2.2キロ小ぶりな男の子です。
見た目はパピー、性格はいこじぃ。
アトリエirodori作品のご紹介も。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR